福岡のカメラマン 河本純一/UMデザイン 広告写真を出張撮影
ホーム>出張写真撮影ブログ> 独立起業する個人プロフィール写真撮影で失敗しない方法




私は「著名人」も「一般人」も同じ手法で撮影するカメラマンです

有名なビジネスパーソンの独占取材で一対一の対面で何度も撮影しています。
独立起業する個人でも全く同じ手法で撮ります。

私が撮った写真は最終的に公共メディアにも載ることが多いです。
よく掲載前の著作権確認の連絡があるから分かります。

それでも有効なプロフィール写真

私のプロフィール写真は2017年秋に撮った集合写真の切抜きです。
自分からプロフ写真の見本になる気は無い訳ですね。

しかし、初対面の人がすでに顔を知ってくれる効果は私もいつも実感してます。
待ち合わせ場所や、名刺交換の時、すでに相手側は自分を知っているという現象。
プロフ写真撮るならテストすることをお勧めします。

■ただ綺麗なだけ(審美系やアーティストの写真ならOK!)
■ただの証明写真(当然ですが最近は高齢者でもこれはダメだと言います。)
■フォトセッション(私がするのがこれです。リアルな姿をカッコ良く撮るのが信頼できます。リアルだから信じられるんです。)
■自撮り・セルフシャッター(これは代理店と色々実験してきたのですが、この記事に合わない内容なのでパスします。)


写真が嫌い。写りが悪いから苦手

毎回そう言われて撮りますが「最終的に」問題になったことは一度もありません。
そのテクニックですが、私はシニア向け化粧品広告の仕事もしています。これがヒントです。
これには年齢も性別も関係ないです。

「私は良い写真が必要なんだ」
本人のやる気さえあるなら大丈夫です。
もちろん私が後からフォローするテクニックがあるからこそです。
ただシャッター押すだけのカメラマンではありません。
これが私が大企業の仕事をたくさん指名されてきた理由です。

私が撮る時は100%「独占撮影」です

私は記者会見みたいに他のカメラマンと共同で撮ったりしません。
取材も独占のみです。カメラマンは私だけです。
当然いつも相手からも向かい合って見られてます。
私の仕事は「コマーシャル/広報/プロフィール写真の制作」です。

一番よく言われる「お客様の声」

■予想以上に結果が良かった。(これが多くいただくご感想です。)

■改めて自分の個性や長所を認識できた。(すでに公にビジネス経験がある人のご感想です。)

■一度に多くの素材が入手できるので、安価で時間の節約もできる。


カメラマンが幅広い業界を見ていることは、時間の節約と撮影効果に繋がります。

トータルではお得になります。以上。

お問合せ
メール
担当者:河本純一
電話 080-5204-2032
受付時間 10:00~18:00
(担当:カワモト)
無料相談フォーム
area map
周辺マップ
概要

【屋号】UMデザイン (ユーエムデザイン)since 1995.
【代表者】河本純一(カワモトジュンイチ)
【所在地】福岡市の中心地「天神・大名・JR博多駅・福岡空港」まで5キロ圏内です。
福岡県福岡市南区(Googleマイビジネス住所認証済)


同ジャンル関連ページ