福岡のカメラマン 河本純一/UMデザイン 広告写真を出張撮影
ホーム>出張写真撮影ブログ> 「大規模な撮影」と「個人的な撮影」は10倍から100倍も予算が違う事実




専門用語ナシで説明。大規模な撮影と個人的な撮影。

同じスキルを使って大きな仕事でも個人の依頼でも同じように取り組んでいます。
規模を問わず、撮影前の準備、工程表、打ち合わせ、コンセプト決定、撮影当日の時間割(香盤表)などの調整をします。

大きな撮影 【TVコマーシャル撮影の例】

  1. 顧客(エンドユーザー)と契約しているのは広告代理店
  2. 撮影当日の参加スタッフは20名以上
  3. 複数の会社が共同して撮影する(カメラ、ビデオ、照明、衣装、ヘアメイク、全て別々の会社)
  4. 私(河本)は撮影をしないこともある(意外でしょう?)
  5. 私(河本)の担当はCG映像クリエーターだったりする
  6. 写真もビデオも別の会社の人が撮影する
  7. 私(河本)の仕事は撮影結果にOKを出すこと(完成イメージを見越す)
  8. 守秘義務や著作権関係の条項も多い
  9. 当日の進行を統括する監督が存在する

個人的な撮影のメリット 【独立系商店や開業医院のHP撮影の例】

  1. 私(河本)は内容に最適化して撮影に取り組める
  2. 顧客(エンドユーザー)と契約しているのは私(河本)
  3. 撮影当日の参加スタッフは私一人とお客様スタッフの皆様
  4. 私(河本)の私物の照明カメラ機材によって撮影する
  5. 私(河本)がすべて撮影と打ち合わせを担当する
  6. カメラマンと顧客が協力してOKを出す

撮影が初体験の人が言うこと

実際に撮影してみると「思ったより綺麗に写る」でも「思ったより撮影は大変だ。すごく疲れる。」と言われます。

ひとつはスマホの普及で何でも安易に考え過ぎる人が増えているのだと思います。
商売ビジネスのための仕事です。
遊びや趣味の延長ではできません。
そういう考えはテレビの見過ぎだと思います。

私はハリウッドみたいなスタジオ撮影もしてました。聞きかじりではありません

私自身も「テレビ番組オープニング映像」や「スポンサーTVCM映像クリエイター」の仕事をしていた時期があります
私の担当分野では上には進行を総括する監督(ディレクター)しか居ないポジションでした。
テレビの仕事(スポンサーCM映像制作や番組作り)はとても大変でした。

お互いに疑問点を解消して撮影を成功させましょう。


お問合せ
メール
担当者:河本純一
電話 080-5204-2032
受付時間 10:00~18:00
(担当:カワモト)
無料相談フォーム
area map
周辺マップ
概要

【屋号】UMデザイン (ユーエムデザイン)since 1995.
【代表者】河本純一(カワモトジュンイチ)
【所在地】福岡市の中心地「天神・大名・JR博多駅・福岡空港」まで5キロ圏内です。
福岡県福岡市南区(Googleマイビジネス住所認証済)


同ジャンル関連ページ